ツボなどの症状別効果(一覧)

足先の冷え→隠白・いんぱく(足指)、足の指の間、足の指の爪の脇

足のしびれ→環跳・かんちょう(股関節)、伏兎・ふくと(太もも全面中央)、すねの前側

足の疲れ→涌泉・ゆうせん(足裏)

足のむくみ→水分・すいぶん(ヘソの上・親指1本分のところ)、足三里(あしさんり)

胃のもたれ→中脘・ちゅうかん(腹部)、胃兪・いゆ(背中)

腕のだるさ→肘髎・ちゅうりょう(肘)、腕の後ろ側をよく揉む

お腹の張り→腹結・ふっけつ(腹部)、関元・かんげん(腹部)

外反母趾→太衝・たいしょう(足)、公孫・こうそん(足)

肩こり→肩井・けんせい(肩)、曲垣・きょくえん(背中の上部)

かゆみ<目>→承泣(顔)

ぎっくり腰→承山・しょうざん(ふくらはぎ)、解谿・かいけい(足首の関節)

気分が悪い時→肩井・けんせい(肩)、肩甲骨まわり、手指の爪の付け根

くしゃみ→天突・てんとつ(胸骨の上のくぼみ)、尺沢・しゃくたく(肘の横ジワの上)

首のこり→天容・てんよう(下あごの下方)、首の後ろ筋<僧帽筋>をほぐす

下痢→大腸兪・だいちょうゆ(背中)、温留・おんる(前腕)

腱鞘炎→遍歴・へんれき(手の甲)、内関・ないかん(手のひら側)、支溝・しこう(手の甲側)

五十肩→雲門・うんもん(胸骨の外端の下部)、臑兪・じゅゆ(肩甲骨外側下際)

こむら返り→築賓・ちくひん(ふくらはぎの内側)、委中・いちゅう(ふくらはぎの内側)、足首

寒気→後谿・こうけい(手の甲)、風門・ふうもん(背中)

食欲不振→中脘・ちゅうかん(腹部)、胃兪・いゆ(背中)

充血→眼球・がんきゅう(顔・承泣の上)、攅竹・さんちく(顔)

生理痛→血海・けっかい(内もも)、三陰交・さんいんこう(内くるぶし中心から指4本分上がった所)

せき→天突・てんとつ(胸骨の上のくぼみ)、尺沢・しゃくたく(肘の横ジワの上)

背中のはり→肝兪・かんゆ(第9胸骨の下、背骨の左右指2寸)、膈兪・かくゆ(第7胸骨の下、背骨の左右2寸)

立ち眩み→竅陰・きょういん(耳の穴の後ろ)

疲れ目→瞳子髎・どうしりょう(顔)、晴明・せいめい(顔)

頭痛→天柱・てんちゅう(頭部)、天窓・てんそう(首)

寝ちがえ→天牖・てんゆう(耳の後)、天柱・てんちゅう、(首の後)と風池・ふうち(首の後)、肩中兪・けんちゅうゆ(肩) ※首を温めてからツボを刺激

眠気→風池・ふうち(後頭部)、合谷・ごうこく(手のひらの甲)

脳梗塞→完骨・かんこつ(耳たぶ後方)、缺盆・けつぼん(鎖骨上縁)、後渓・ごけい(小指、表裏肌目、曲池・きょくち(腕をまげた時のしわの末端)、三陽絡・さんようらく(手配面のしわ直上4寸)、足三里・あしさんり(脛骨前上方)、陽陵泉・ようりょうせん(腓骨頭の前下縁1寸)、委中・いちゅう(膝窩の中心)

喉の痛み→水突・すいとつ(のどぼとけの斜めした)

喉の腫れ→水突・すいとつ(のどぼとけの斜めした)

飲み過ぎ→期門・きもん(腹部)、肝兪・かんゆ(背中)

乗り物酔い→合谷・ごうこく(手の甲)、内関・ないかん(前腕)

吐き気→合谷・ごうこく(手の甲)、内関・ないかん(前腕)

肌荒れ→地倉・ちそう(口元)、大椎・たいつい(肩)

ひざの痛み→曲泉・きょくせん(膝の内側)、陰陵泉・いんりょうせん(膝の内側)

鼻水・鼻詰まり→迎香・げいこう(顔)、大椎・たいつい(肩)

肘痛→肘髎・ちゅうりょう(肘)、腕の後ろ側をよく揉む

便秘→大巨・たいこ(腹部)、大腸兪・だいちょうゆ(背部)

耳鳴り→翳風・えいふう(耳たぶの後ろ)、完骨・かんこつ(首)

むくみ<顔>→天宗(首)、胸鎖乳突筋をマッサージするのも良い

ムラムラさせるツボ(女性)→中衝・ちゅうしょう

めまい→竅陰・きょういん(耳の穴の後)

指のしびれ→四瀆・しとく(前腕の後)、労宮・ろうきゅう(手のひらの中央)、郄門・げきもん(前腕の前側)

腰痛→腎兪・じんゆ(背中)、大腸兪・だいちょうゆ(腰)、承山・しょうざん(ふくらはぎ)


東洋医学 inserted by FC2 system