漢方<夏の冷え対策>

原因

冷房、シャワーだけで済ませる入浴習慣、薄いものを着ている などで冷えている方が多い

注意が必要な方

筋肉が少ない高齢者や女性が多い

冷えを起こす病気

低栄養、貧血、慢性心不全、慢性心不全

甲状腺機能低下症→代謝低下

膠原病→血管がつまり血流が悪くなる

まず、上記の病気を西洋医学的にしっかり調べ治しす必要があります。

漢方の利点

漢方独自の治療戦略が有り、病気になる前から治療をすることができる(未病)

身体のつくり

新陳代謝低下型

気虚(新陳代謝低下型)

■だるい・疲れやすい■食欲があまりない■下痢をしやすい■風邪をひきやすい■寒がり

血虚(新陳代謝低下型)

■肌の乾燥■眠れない■集中力の低下■髪が抜ける■爪がもろい■顔色が悪い

瘀血(血流障害型)

■生理痛や肩こりがひどい■目の下にくまができやすい■唇が紫がかっている■アザが出来やすい■指先やかかとが荒れやすい■舌の裏の静脈が青黒くはれている

水毒(水分貯留型)

■むくみやすい■頭痛、頭がいたい■尿がちかい■めまい、耳鳴り■吐き気■舌に歯の跡がつく(舌がむくみやすい)

対策

気・血

入浴、服装(首元・腹部・足元を温める)・きつい下着は避ける、運動

冷たい水分を取り過ぎない、塩分や甘いものは程々に、マッサージ(むくみをとる効果が期待されます)

※冷房は控えめにし、室内外の温度差に注意!!

漢方薬

気虚・血虚(新陳代謝型の漢方薬)

胃腸の働きを整え、代謝を高めて熱を作り出さないように改善する

●十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)●補中益気湯(ほちゅうえっきとう)●清暑益気湯(せいしょえっきとう)

●人参養栄湯(にんじんようえいとう)●人参湯(にんじんとう) など

瘀血(血流障害型の漢方薬)

血流を改善し、身体の血行をよくする

○当期四逆加呉茱萸生姜湯(とうきぎゃくかごしゅうしょうきょうとう)○桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

○加味逍遥散(かみしょうようさん)○当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)○温経湯(うんけいとう) など

水毒(水分貯留型の漢方薬)

余分な水分を排出して、体を冷やさないように改善

●五苓散(ごれいさん)●苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅっかんとう)●防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

●半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)●真武湯(しんぶとう) など

 

すぐに効果が感じられるケースも有りますが、約1と月程度かかります。また、効果が出ない場合は合っていないと考え変えてみましょう。

飲み方

お湯に溶いて飲んでみてください

副作用

有ります。よく相談して飲んでください


東洋医学 inserted by FC2 system