東洋医学?それとも西洋医学??

東洋医学の治療を始めてから少し経つと、一時的に症状が悪化します。

これを、好転反応というのですが、この時期に症状そのもの・更なる症状の悪化の恐怖、に耐えられずに、西洋医学に戻っていく人が多いのです。

この好転反応を乗り越えた後に治癒に向かう、という経過を辿るのですが、これも結果論であり、前もって断言できるものではありません。

このように、治癒を必ず約束する事ができないのは(病気によってですが)西洋医学でも同じ事です。

東洋医学は予防的な面で非常に優れています。

西洋医学は対処療法的な面に優れています。

お互いのいいとこ取りをすればいいのです。

症状の出ていない時期は東洋医学で予防につとめ、症状の出ている時期は西洋医学で抑える。

このように柔軟な気持ちで治療に臨んでみては?


東洋医学 inserted by FC2 system