認知症3(運動予防法)

予防の運動

ポイント

2つの作業を同時に行う

運動法(例)

①踏み台運動

右足から踏み台に乗り、左足を乗せ、右足を降ろし左足を降ろす。次に左足から乗り降りる(リズムよく繰り返す)

次に①とプラスして

150から4を引いていく

右足から踏み台に乗り、左足を乗せ<計算>、右足を降ろし左足を降ろす。次に左足から乗り降りる<計算>(リズムよく繰り返す)

2人の場合

しりとりをしながら行う

運動の目安

楽からややきつい位で無理のない運動を行ってください

運動の目標

1セット10分を週に4回

筋肉をつける

大腿四頭筋を鍛える

筋肉痛にならない程度で行ってください

認知症予防

運動+脳を使う


 

東洋医学 inserted by FC2 system