変形性膝関節症

変形性膝関節症とは?

軟骨が磨り減り、骨と骨が接触することで痛みが発生する。

歩行が困難になったり、手術が必要になったりするケースがある。

リスク要因

50代以降の女性にやや多く発症。

肥満、O脚、運動不足

膝の負担

歩く

体重の約2-3倍

体重が60kgの場合→120kg-180kg

階段の上り下り

体重の約5-7倍

体重が60kgの場合→300kg-420kg

走る

体重の約10倍

変形性膝関節症とメタボの関係

メタボの要因

○肥満○脂質異常症○高血圧○糖尿病

3つ以上当てはまる人は変形性膝関節症になり易いので要注意!!

痛みの進行

こわばる、ツッパリ感がある、なんとなく動かしにくい

膝を使う動作を始めるときに痛む

歩いていても常に痛みが持続する

膝の曲げ伸ばしが困難になる

痛みの悪循環

小さな痛み→動かなくなる→体重増・筋力低下→慢性の痛み→更に動かなくなる→更に体重増・筋力低下→極度の痛み→介護が必要になったり、寝たきりになる危険性もあります。


 

東洋医学 inserted by FC2 system