手根管症候群・更新2017/8/15

神経の病気

主な症状

○明け方に指がしびれる

○手を振ると楽になる

○小指はしびれない

○細かいものを掴みにくい

原因

●首の骨の変形→(正中)神経の圧迫

●糖尿病→神経の障害

●手→(正中)神経の圧迫

●ひじ →(正中)神経の圧迫

特に手根管症候群は

親指から薬指にかけてしびれる

なり易い人

手首骨折などのけが、透析を受けている、関節リュウマチ、更年期障害の女性、糖尿病など

検査法・チェックポイント

●両手の甲を合わせると しびれが現れたり強くなる

●親指から薬指にかけてしびれる

●ボタンがかけづらい

●明け方に起こる→多少むくむため

●手を振ると楽になる

※当てはまった項目が多いほど可能性は高くなります。

対処法(治療)

手を心臓より高く上げて、握ったり開いたりする(30秒)

重い場合は

注射、手術など

手のしびれの有る危険な病気

○頚椎症など 首の病気

○脳卒中

○糖尿病による神経障害 な


東洋医学 inserted by FC2 system