インフレンザ

予防法

うがい

①口の中をゆすぐ(口の中のばい菌をまず外に出す)

②喉をうがいする

水分補給

ドライマウスを防ぐため。

口の中が乾くと免疫力が落ちるためインフルエンザの原因になります。

ドライマウスとは?

唾液の減少により口の中が乾いてしまう症状。

国内の潜在患者数約3000万人

高齢の女性に多い傾向があります。

ドライマウスだとインフルエンザや風邪の発症率が約2倍

顔面体操

「い」と「う」を交互に大きく口を開け発声してください。唾液が出てドライマウスを防げます。

ドライマウスの危険性

誤嚥性肺炎など命にかかわる病気になってしまうことも有ります。

ドライマウス チェックシート

□長く口や喉が乾いた状態

□よく口内炎ができる

□乾いた食品が食べにくい

□口の中が粘ってしゃべりにくい

□夜中 水を飲みたくなって起きる

※1つでも当てはまればドライマウスの可能性が有ります

煎茶を飲む

抗菌作用により効果が期待できます。

虫歯、花粉症、アレルギー等にも効果的。

室内環境を整える  H25.2.27追加

室温22度、湿度50%、6時間継続すると死滅します。

症状

38度以上の発熱

全身症状(頭痛・関節痛・筋肉痛など)

局所症状(喉の痛み・鼻水ー黄色や緑色・くしゃみ、激しい咳など)

急激に発症

肺炎や脳症などを併発し重症化することも

流行の時期

1~2月がピーク

5月まで散発的に続くことも


東洋医学 inserted by FC2 system