膝の痛み

介護が必要になった原因

1位→脳卒中 2位→認知症 3位→高齢による衰弱、老衰 4位→関節疾患 5位→骨折、転倒

3位と4位と5位に深い関係があります。

悪循環

小さな痛み→動かなくなる→体重増・筋力減→慢性の痛み→さらに動かなくなる→更に体重増・筋力減→極度の痛み→寝たきり(介護)

痛みの原因

筋力の低下、肥満、加齢、ケガ(半月板、十字靭帯の損傷など)

種類

急性の痛み

○強い炎症○膝が腫れたり熱くなったりして痛む

慢性の痛み

○階段の上り降りや立ち座り、正座などで膝がいたむ、生活に支障が出る

極度の痛み

安静にしている時も耐え難い痛み○膝の曲げ伸ばしが困難

注意が必要なサイン

痛み予備軍

○動かし始めにこわばる○なんとなく膝が重いという感じ

急性の痛み

○強い炎症 ○膝が腫れたり熱くなって痛む

慢性の痛み

○階段の上り降りや立ち座り、正座などで膝が痛む

極度の痛み

安静にしている時も耐え難い痛み○膝の曲げ伸ばしが困難

予防対策

運動、減量

薬を使う以上に効果が期待できます。

運動の効果

○筋肉を鍛えて膝関節の負担を減らす○肥満の予防、解消○鎮痛効果→エンドルフィン、エンケファリン、アドレナリンの分泌し、脳に作用して痛みを抑える

運動の注意点

○症状が悪化したらすぐに医師へ相談する○無理をしない程度に○血圧の高い人は要注意

運動法

大腿四頭筋を鍛える

 

 

 


東洋医学 inserted by FC2 system