体臭・夏

体から出る臭いは、体の目撃者で健康を反映する事もあります。メッセージになります。

体が不調になると、意外なことで匂いが出ることがある。

ストレス臭

症状

汚れた換気扇の臭い

原因

活性酸素<紫外線の強い夏はストレス臭が発生しやすい季節>

夏バテ臭

疲労臭によく似ている

原因

アンモニア臭→人間は疲れが溜まると体内にアンモニアが生成されます。アンモニアは健康な体だと血液中のアンモニアが肝臓のオルニチン回路で尿となって排出されますが、

疲労が貯まると尿に出来なかったアンモニアが血液に残る→血液でまわる→汗と一緒にアンモニアが出る

疲労臭

疲労が蓄積すると出てくる

対策

◇十分な休息をとる

◇しじみの味噌汁を飲む

尿に変えるのに必要なオルニチンがしじみに多く含まれます。また、味噌に含まれるアミノ酸は疲労回復効果が期待出来ます。

ダイエット臭(夏場にでやすい)

何故夏にでやすいか?

食欲がなくなる、暑いから運動不足

意識しなくても隠れダイエットをしている

段階

まず最初に口臭がでる→唾液が少なく成る為

バナナが傷んだ時の甘酸っぱい匂い→夏は体がクーラーなどで冷えることが多い為、代謝が悪くなりダイエット臭が強くなる

対策

体を温める・温かい飲み物(食べ物)を飲む

運動をする

※ちゃんと食事をすると、すぐにもとに戻ります

ひっつき臭(外部からついた臭い)

特にひっつきやすいものは髪の毛

髪の毛が傷んでいると付きやすくなる

夏は汗をかきやすく湿気が多いので臭いがひっつきやすくなる

対策

髪の毛を傷めない

よく乾燥させる。後ろの水気の対策が重要!!

頭皮は血液が足りなくなると臭いが強くなります

臭いの原因-

短時間で大量に寝汗をかく人が増えている

本来、汗をかく時には塩分やミネラルを体に戻し、ほぼ 水分のみが出ます→蒸発をし体をひやす。この時の臭いは無臭です。

しかし、1度に大量に汗をかくと塩分やミネラルなど体に戻すことが出来ず一緒に出てしまう

→濃度の濃い粘ついた汗をかく

この汗は蒸発をしにくい、体温を下げない皮膚の常在菌を繁殖させ合っている

→臭いの原因になる

なぜ?大量の寝汗をかく人が増えているのか?

風呂あがりの過ごし方に原因があると考えます。

お風呂に入ると暑いのですぐにクーラーに当たりたがる→原因

クーラーで急激に体を冷やすと皮膚の表面が冷えた段階で体はもう冷えていると判断し汗が止まる。しかし実際には内部まで冷えていず熱がこもったままなので、寝た時に寝汗として大量に汗がでる


東洋医学 inserted by FC2 system