首から始まる病気

姿勢が悪く首の負担が大きいと体調不良の原因になります。

7cmお辞儀をすると約20kgの負担のなる。

首は、大変重要な心経が詰まったところです。首からは、後頭部に向かって伸びる神経や肩や腕 肩甲骨のあたりまで伸びる様々な神経がでていますので、首は要 大事な部分です。

頭痛の原因も首にある事も多い。

原因:神経を筋肉が圧迫すると頭痛に!頭痛の8割が首の筋肉の緊張からという説もあるほどです。

姿勢が悪く首への負担が大きいと体調不良の原因になります。

>>頭痛

洗髪時の注意

シャワーを高くセッティングして落ちてくる水で洗えばいいが、前傾で一生懸命洗うと首の角度がわるくなり、 手を挙げる事により神経が痺れることがあります。シャワーは真っ直ぐ落として洗う事をオススメいたします。

猫背

背中が丸い方は普通以上に頭が重いと感じているので猫背を戻して下さい。

>>猫背を治そう!

首が原因で起こるケース

めまい、眼の奥が痛い、フラつき、顔のしびれ 、頭痛 など

体格的特徴

お体が細いけれども肩幅がある。肩幅があって胸板が薄くて痩せている。そして顎が小さい場合は、非常に首肩にかかる負担が大きい方です。

対処法

筋トレなどして上半身の筋肉を鍛えないといけません。

寝ている時は重要です。

何故ならば寝ている時が、唯一頭の重たいものを枕に預けて自分の首がリラックスできる唯一の時間です。そして、時間が長い。平均6-7時間皆さん寝られると思うので、寝ているときは肩こりの絶好の治療のチャンスでもあります。

トイレの回数は首で決まるケースが有ります。

首を含めて背骨全体がリラックスして寝られると熟睡します。するとトイレの事など忘れて眠れます。何度も何度もトイレに行く、あまりお小水が出ないトイレの行き方は熟睡してないだけです。その熟睡のキーワードは背骨ですから、つまり首です。

うつぶせで寝ることも首には悪影響となる場合がありますのでオススメはできません。

うつぶせになると首は悪い格好になる

一番大切なのは枕の選び方

四角く平のモノ。枕の丸みを首に当てたいと思うかもしれませんが、凹凸は上を向いた時だけ合っています。横を向いたときに顎がぶつかるので、寝返りの妨げになる場合があります。

上向きと横向き両方を考え適切な高さが必要。さらに、一晩中変わらない硬さ。(柔らかすぎると夜中のうちに頭が下がる)寝返りをうつたびに首がグラつき不安定になりますので適度な硬さが必要です。

横向きの場合、おでこ、鼻、顎の3点が布団の面と平行になること。

合っているかの判断方法

寝入りばなに当てている枕が朝起きたときに同じ位置にあったら合っています。ツルって滑ったり、スポンっと抜けたりする場合は合ってない可能性が高い。


東洋医学 inserted by FC2 system