肝臓病(脂肪肝)

肝臓とは?

最も重くて大きい臓器

1/3残っていれば自力で元の大きさに再生出来ますが、多少傷んでも 症状が現れにくい。

沈黙の臓器ー

原因

アルコール以外の原因で肝臓病を発症する人が増加。自覚症状がないまま進行する恐るべき病。

非アルコール性脂肪肝炎(NASH)

自覚症状が無いまま肝硬変や肝臓癌に移行する病。

内蔵脂肪が肝臓の大敵
通常は、

脂肪→身体が利用できるエネルギー源に変化→身体に送り出される

カロリーオーバーの場合
脂肪肝です。肝臓のファグラ化

大量の脂肪が肝臓へ供給される→余った脂肪が管財棒の中に溜まってしまう。

非アルコール性脂肪性肝炎(NASH:ナッシュ)

肝臓はたまり続ける脂肪を燃やそうとする→不完全燃焼をし有害な活性酸素が発生→活性酸素が肝細胞を攻撃し炎症を引き起こす

Q & A

問1:閉経後は鉄分を多く含むものは、食べないほうが良い?

答え:脂肪肝の人は閉経後NASHになりやすいので鉄分の摂取に要注意!

問2:肝臓病は症状がない?

答え:肝臓はとても回復力の強い臓器で、知覚神経が無いため痛みは有りません。

肝硬変や肝臓癌になっても症状がない場合が圧倒的に多い

問3:脂肪肝は治る?

答え:早い段階で生活習慣を改善すれば治ります。

問4:食事で脂肪分をカットすれば脂肪肝は治る?

答え:炭水化物やタンパク質 等は体の中で脂肪に変わる。脂肪肝を治すにはカロリーを制限した食事をすれば脂肪肝は治る。

身体のサイン

足がつる人<肝臓病>

カルシウム代謝が足りない

牛乳などカルシウムをとっても治らない場合→肝臓病の可能性あり

足のよくつる人は、肝臓の代謝機能が低いため肝臓病の危険性がある

※老化により脳機能低下の為足がつりやすくなることがある

<漢方>足がつる人には

芍薬+甘草

お店では芍薬甘草湯といって下さい。り

>>見逃すと危ないサイン


東洋医学 inserted by FC2 system