認知症2

若年性認知証のケース

Qあなたが 最近の総理大臣で1番好きな人は誰になるか?

総理大臣の名前が出てこない。本当に覚えていないのでそれを取りくつろったり、「私は政治なんかに興味がない」とかいう心理になる、アルツハイマー型認知証の方が多い

アルツハイマーの原因

ストレス・睡眠不足・運動不足・食生活など<生活習慣が主なもの>

○ガーデニングをしている人は認知証になる確率が36%低い

○毎日30分程度の昼寝をする人は認知証になる確率が5倍低い

○1日2杯以上 緑茶を飲む人は1週間3回以下の人より、認知証になる確率が54%低い 

○喫煙者は認知証になる確率が50%高い

○酔いつぶれた経験のある人は認知証になる確率が10.5倍高い

○家事をほとんどしない人よりしている人のほうが認知証になる確率が12%低い

何気なくやっている家事は×→運動機能を司る小脳しか鍛えられない

家事の工夫

掃除はほうきとチリトリでする(右手と左手で道具を持ち違う動きをする)など

聴覚(耳)の使い方

携帯をどちらの耳で取りますか?

どちらの耳を使うかによって行動パターンが全く違う

右耳を聞き耳にする人

右耳は言語記憶を司る左脳と直結→情報を早く把握する

左耳を聞き耳にする人

右脳を経由後 左耳に情報が入るため情報を把握するまでに時間がかかる

※右耳から聞くようにすれば左脳は活性化します。

○電話に出る時は受話器を右耳に当てる

○テレビを見るときは右耳をテレビに向ける

右耳で聞くようにすれば脳は活性化!!

脳と耳は深い関連性があります。

耳で認知証予防

耳の感度が悪くなると音の情報がストップしてしまい脳が活性化しなくなる→コミニュケーションに支障をきたし認知証になる原因を誘発する。

要注意ポイント

①聞き返すことが多い

②雑踏の中で相手の話が聞き分けられない

耳の老化が進んでいる可能性がある

※生活習慣が良ければ認知証(アルツハイマー)の予防に役立つ

認知証→前頭葉の働きが低下して起こる病気


東洋医学 inserted by FC2 system