東洋医学

更年期障害

症状

体内のフォルモンバランスが崩れ不眠症、頭痛、ほてり、動悸など様々な障害がおき易くなって来ます。

精神的のも不安定に成りがちです。

時がたてば、、体内フォルモンバランスも整い障害は解消されて行きます。

闇雲に不安にならず、自分が楽しめる趣味などをみつけ上手に気分転換をしましょう。

ツボ <揉む、温める、指圧など>

血海(ひざのおさら<膝蓋骨>の内側上端から、指4本分<人差し指・中指・薬指・小指>上のくぼみにあるツボ。

三陰交(内くるぶし<内果>上端から、指4本分<人差し指・中指・薬指・小指>上にあるツボ

内関(手首の内側にあり親指側<橈側側>と小指側<尺側側>を結んだ中央、

    手のひらの端から、指2本分<人差し指・中指>肘の方にあるツボ

注意

更年期障害は、生活習慣病や癌が生じやすい時期でも有ります。

それらを単なる更年期障害だと思い込むと大変な事になります。

自分で手当てしても改善が見られない時は、速やかに医師の診察を受けましょう。


inserted by FC2 system