東洋医学

倦怠感1

これと言って悪いところが無いんだけど、だるい、やる気が出ないと感じる事があります。

自分が気づかないうちに疲れがたまって起こるようです。

十分な睡眠、ぬるめの風呂に入ったり、バランスの取れた食事をとる事を心がけましょう。

食べ物

梅・梅干(クエン酸が疲労回復に効果があります)

レモン(ビタミンC・クエン酸が多く、新陳代謝を高める効果があります)

はちみつ(ビタミン・ミネラル・果糖など栄養分が豊富なため、疲労回復に役立ちます)

豚肉・ごまなど、ビタミンB群が含まれた物(筋肉疲労を癒し、脳や神経の働きを活発にします。

発酵食

甘酒

甘酒は点滴よりも強力。

点滴の成分<ブドウ糖75%・アミノ酸3%・ビタミン2%・窒素4%・その他イオンなど>

甘酒はビタミンB1・B2・B6イノシトール・ビオチンなどビタミンが豊富

甘酒の機能:腸内環境を整える・血圧の安定・疲労 倦怠感の回復など

体の中に酢が入るとお酢がクエン酸になります

クエン酸により、乳酸を分解→疲労がとれる

ツボ

腎兪(胴回りの一番細いところ「ベルトの位置」で、背骨から指2本分<人差し指・中指>外側の所

印堂(眉毛と眉毛の中央に有るツボ)

勇泉(足の指を内側に曲げた時に、足裏に出来るくぼみの所)

陰陵泉(足の内側をひざ下から膝へ向かって膝の内側で大きな骨にぶつかる部分)

タイプ別に行う方法<クリックして下さい>

<1>顔色が悪い(気虚)・・・特徴 体重が重い、めまいがする、眠れない、動悸、休むと回復する

<2>食欲がない(脾虚湿困)・・・食事後に眠くなる、頭が重い、働きすぎ、むくみやすい、下痢しやすい

<3>休んでも回復しない(痰濁)・・・下痢、嘔吐など胃腸の症状がでる、全身だるい、頭が重い、運動不足


inserted by FC2 system