東洋医学

肩こり

肩こりで悩んでいる人は多いと思いますが、この原因は、なんと言っても姿勢が悪い事でしょう、
仕事のとき、知らず知らずのうちに背中をまるめて いる、訳です、
これ以外に、内臓疾患や歯のかみ合わせが悪いとき目の疲れ、などが有ります。

良い姿勢をとるにはまず、立位で両手を体の前で組み、そのまま頭の上まで挙げ手のひらをひっくり返し背伸びをして下さい。
その後手をはなし体の両側に降ろします、肩の力を抜きます、背中はのびたままを保ってください。

1日のうちで気がついたら何回か行って下さい。

 

肩こりを取る「ツボ」

1 風池(ふうち)髪の生え際で首の両側に有るくぼみ

2 肩外兪(けんがいゆ)そして

3 大杼(だいじょ)から心兪(しんゆ)まで、  胸椎棘突起から親指0.5から1本分(脊髄に沿って)

{大杼 BL11、風門、肺兪、蕨陰兪、心兪 BL15}

 

4 天柱(てんちゅう)

5 合谷(ごうこく) 

「つぼ」を押すときは、強すぎず弱すぎず行う事が必要です。

まず「つぼ」に親指を当て、1、2、3、と徐々に力を入れて行き。4,5,6、と力を入れたままとどめます、
7,8,9、で徐々に力を抜いていきます。

食べ物・飲み物

ビタミンB群は筋肉を滑らかにする働きがあります。

<豚肉・ゴマ・大豆・のり>

にんにく・しょうが

血行を良くします。しょうがをお湯に入れて飲むと良く効きます。

手あて

温シップをする・休息をとる<音楽を聴くと良い>・ぬるいお風呂につかる<38-40度位>・体操・マッサージ・整体など

注意

いくら手当てをしてもよくならない時は、医師の診断を受けてください。

どのような体型の方にも応用が利くように同身寸を利用します。
単位は分・寸・尺(100分=10寸=1尺)です。一般的に1尺は30センチ程の長さを示しますが、この方法では人によって1尺の長さが変わってきます。
1寸
親指の幅を1寸とします
1寸5分
人差し指と中指2本分の幅
2寸
人差し指から薬指までの3本分の幅
3寸
人差し指から小指までの4本分の幅
1尺
手首から肘まで長さ

①うつ伏せに寝る

②首を左右に向けた時、向きにくい方が有るようでしたら、首の軸のブレが考えられます。

※首や背中等に違和感gはある方は無理をしないでください。

②の時、左右どちらかで引っ張られる感じがある

左に向いた時、右側が硬い場合左に向きにくく、肩甲骨の中の筋肉、僧帽筋が固まっている可能性があります。

肩こり・四十肩防止運動法


inserted by FC2 system