肌荒れ防止法(美容)

原因・対策

肌の汚れ(1日2回暗い、刺激の少ない石鹸等で、きれいに洗い落としましょう)

日焼け(紫外線はシミやそばかすの原因だけでなく、肌を老化させシワの原因にもなるので、

過度の直射日光は避けましょう。

栄養をしっかり取りましょう

肌の乾燥を化粧水などで水分補給しましょう。乾燥もシワの原因となります。

規則正しい生活をし、睡眠はしっかりとしましょう

便秘も内蔵機能が弱まってしまうので、肌荒れの原因になります。※便秘・下痢のページを参照

ツボ

背中:大推(首を前に倒し、首の後ろに出る出っ張りのすぐ下

肝兪(肩甲骨下端よりやや下がったライン上にあり、背骨から指2本分<人差し指・中指>分外側)

顔:さん竹(眉毛の付け根の内側)

ケンリョウ(目尻のラインと鼻翼<小鼻>のラインとが交差する所)

地倉(唇の両端のくぼみ)

両足:足三里(膝下にある骨突起から指3本下<人差し指・中指・薬指>

上巨虚(足三里からさらに指三本分下<人差し指・中指・薬指>)

食事

たんぱく質(新陳代謝する為に必要になります)

良質な脂肪(オリーブ油や植物油、魚に含まれる油は乾燥を防ぐ効果があります)

ビタミンA(皮膚や粘膜を健やかに保ちます)

ビタミンB・C・E(シミやそばかす、しわを防ぐ効果があります)

発酵食

甘酒・酢・ヨーグルト

甘酒は点滴よりも強力。

点滴の成分<ブドウ糖75%・アミノ酸3%・ビタミン2%・窒素4%・その他イオンなど>

甘酒はビタミンB1・B2・B6イノシトール・ビオチンなどビタミンが豊富

甘酒の機能:腸内環境を整える・血圧の安定・疲労 倦怠感の回復など


東洋医学 inserted by FC2 system