ガン1(予防)2016.12.15更新

エノキ 長野県はガン死亡率低さ1位、生産量、摂取量も1位

エノキタケなどのキノコ類に含まれる糖タンパク質に腫瘍を抑制する効果があるという考えが有ります。いしづきは駄目ですが、その上は大丈夫で効果もあります。 栽培家庭ではエノキタケを捨てることなくたくさん食べているので、ガンの死亡率が低い事に繋がっていると考えられます。

エノキに含まれるベータグルガン免疫機能を活発にする作用が有ると考えられます。

リンゴ

抗酸化作用抗ガン作用を及ぼしていると考えられます。

人参、ほうれん草

大腸がんのリスクを下げる

野菜・ブロッコリー、キャベツ、菜の花、にんにく、ニラ、長ネギ、らっきょう、ごぼう、椎茸・食物繊維

胃がんのリスクを下げる

ブロッコリー、キャベツ、菜の花

注意が必要な食物

たらこを「月に4分の1腹以上」食べるとがん発生率が上がる

偏らずバランスよく摂ること、練りうにや塩辛のような塩漬け食品や塩の摂取を控えること、野菜や果物不足にならないこと。そして熱い飲み物を飲まないこと。食事は薬ではなくおいしさを味わうのが大事なので、神経質になることはないですが、ダメといわれるものは避けたほうが良いでしょう。

塩や塩蔵品も胃がんのリスクをあげます。

キムチ(カプサイシン)ががんの発生促進

中毒性が高く、脳細胞にダメージを与えるとされる「カプサイシン」が多量に含まれている

韓国での胃ガン発生率は高い

食による影響

野菜と果物をしっかりとらない

食道がん→ほぼ確実

胃・肺がん→可能性があがる

塩分や塩蔵食品は控えめに

胃がん→ほぼ確実

赤肉、加工肉の取りすぎ

大腸がん→可能性があり

1日に取りたい量

野菜→350g以上

果物→100g以上

免疫力UP法

免疫力UP法 1  >>免疫力UP法 2

白血球の中にガンと戦う細胞が有る!?

ナチュラルキラー細胞(NK細胞)→体の中のがん細胞を発見・確実にがん細胞を殺す。

健康な人でも5-6000個のがん細胞が生まれている。

NK細胞の活性度が高い人は低い人に比べガンの発生率が約半分。

NK細胞は年令と共に弱くなる→常に活性化させることが大事。

活性化させるには?

笑うこと。


東洋医学 inserted by FC2 system