動脈硬化(炭酸泉)

炭酸泉に入ると血管拡張と血流促進作用により血管の弾力性が増します

血流量の変化 入浴前1-入浴後2倍-長湯温泉ラムネ温泉(炭酸泉)7倍

入浴剤でも3倍 入浴剤+運動で5倍

と大きな変化がありました。(41℃に10分間入浴した場合)

なぜ変化が有ったか?

二酸化炭素が皮膚の表面から血管内へと取り込まれ、二酸化炭素を早く排出する為、血管を広げる物質が分泌される→血管が拡張し、血流量が増える→熱が運ばれ体温が上がる→体が熱を排出しようと血管を広げます

炭酸水:胃の運動を活発化する為、食欲増進、便秘に効果があると考えられます。

家庭で入浴する場合

ぬる目(39度)のお湯で炭酸入浴剤を入れ(かき混ぜないで下さい、炭酸が飛んでしまいます)10分以上入って下さい

深呼吸を3回する→腕もお湯に入れて筋肉を和らげる→何もせず、7分間リラックス→3分間、軽くストレッチなど運動をして下さい。

※高血圧・心臓に不安がある方・頭痛がなど、ある方は無理に行わないで下さい


東洋医学 inserted by FC2 system