免疫力3

免疫力1と併合しました。同じ内容です

免疫力とは?

体の防衛の基本。非常に寿命に影響します。いろんな環境・たいちょうなどの理由で変動します。

自分と敵を分けるシステム。免疫はバランスです。

外敵が来た時の防衛

血液の中にあるリンパ球=軍隊(ウィルスが体内に侵入するとやっつける)専門分野がある。

熱が出る→戦っている時

NK細胞(約2割)→おまわりさん(症状が軽い時にやっつける)最前線にある

NK細胞が多い場所

腸(70%)

乳酸菌が更にバックUP

乳酸菌を含むもの

ぬか漬け

ヨーグルト、チーズ

免疫力が上がると

肌もキレイになる

免疫力が下がると

いろんな病気を併発する。ガンもその時になっている可能性がある。

単純疱疹(単純ヘルペス)

ヘルペスウイルスが原因で、主に口の周囲にできる。皮膚が赤く変化し むず痒くなり水疱ができる

免疫力は程々がいい

敵が来たら攻撃するが、敵が来なかったりすると、自分の体を攻撃してしまうことも。→アレルギー・膠原病

免疫力を上げるには

大笑いをする

ホラーは見ない

スポーツ観戦

散歩  など

まとめ

免疫力を上げるには、腸内環境を良くしなければならない。それには乳酸菌が大変有効


東洋医学 inserted by FC2 system