美容2

見た目の老化ポイント

①目尻のしわ

②下瞼のしわ

③ほうれい線

④口元のたるみ

⑤顔全体が落ちる

老け顔の人は全身の老化もはやい?

柔軟性、血管年齢のテストをしてみました

①柔軟性の低下→転倒した時の骨折・寝たきりのリスクをあげます

老けて見える人のほうが柔軟性の低下の傾向が見られました

②血管年齢→動脈硬化の進行をみる、高齢ほど脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高い

こちらも、老けて見える人のほうが血管年齢が高い傾向が見られました

老け顔の人は身体の中まで老化が進んでいました

なぜ?

一つの原因として、AGE(老化物質)が体内に溜まっているためと考えられています

AGE→早死するリスクを高める真犯人

AGEとは?

タンパク質(コラーゲン)に糖分がくっつくと老化物資AGEになる

全身の老化が早く進みます

特に問題なのは血管

血管の壁を覆うコラーゲンに糖分がくっつくとAGEへ変化し、しなやかだった血管壁がカチカチに→動脈硬化→脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす

AEG年齢が高くなる原因

①血糖値が高い

②AEGを多く含む食品を食べる(調理法に注意)

Ⅰ・鶏肉の調理法によるAGEの量

ゆでる→1<100度>、網焼き→6<180度>、揚げる<220度>→10と大きく変わります

※温度、油に注意!!

高温になるとタンパク質と糖分が結合しやすくなる為、プラス油があると促進されてしまいます。

Ⅱ・卵料理でのAGEの量

ゆで卵→0.5程度、スクランブルエッグ(調理時間が短い)→1、オムレツ→3、目玉焼き(調理時間が長い)→16

調理時間が関係するようです。

身体を若く保つ方法

①AGEが少ない調理法を選ぶ

②野菜から食べる(食物繊維が糖分に絡みつき糖分の吸収を抑えることができます)

③食後10分後すぐに身体を動かす(皿洗いなどのちょっとした家事でも効果が期待されます)

※糖尿病の予防にも効果大

Q & A

問:ステーキや唐揚げは食べない方がいい?

A:食べ過ぎなければ大丈夫です。

焼いたり揚げたりする調理法は食欲増進、食中毒予防の効果が有ります。


東洋医学 inserted by FC2 system