快眠法

 正しければ痩せる?綺麗になるかも!?

 睡眠に悩みを持つ人達の半数以上は薬や医療器具を使わなくてもちょっとしたきっかけで改善する可能生があります。

睡眠は一生懸命やってはいけない。適当でズボラがいいです。

「眠れない」と言っている人でも脳波を計測すると「寝ている」場合がある。勘違いで眠れないと思い込んでいる。

勘違いしている人

寝付くのに1時間→実際は5分で寝ている。

疑問:途中で目が覚めて寝られないっていうのは?

 誰でも2~3回は目が覚めている(記憶に残っていないだけです)レム睡眠とノンレム睡眠以外にも覚醒と呼ばれる部分がありその時が、一時的に目が覚める状況です。

レム睡眠 ノンレム睡眠

脳→活動中

身体→休養中

目玉→動く

脳→休養中

身体→休養中

目玉→動かない

 疑問:緊張して眠れない時の解決法とは!?

スライスした玉ねぎを枕元に置きニオイを嗅ぐことで、眠ることが出来る

なぜか?

酸化アリル:玉ねぎなどに含まれる刺激臭や辛味や成分・血行促進や自律神経に作用して落ち着かせる効果があるといわれている。

※刺激が強すぎると逆効果になって眠れないので、ちょっと香る程度の分量。

寝る前に暖かいものを飲めば快眠

特に夜中に絞った牛乳で普通の牛乳の3~4倍のメラトニンを含む。メラトニンを服用すると眠くなる。

メラトニンは時差ボケ解消にも効果が期待されます。

眠くなるメカニズム

人間は体温が下がらないと眠くならないので、暖かいものを飲んで一時的に体温を上げる。

寝るときの注意点

 ①照明が近すぎる

寝る前に強い光を見るとメラトニンが減ってしまう※直接照明は避け、間接照明を使いましょう。

②手首・足首が絞められていると体温が逃げない

③布団をかけすぎる

寝返りができない

正しく寝れば痩せてキレイになる?

寝ている間に様々なホルモンが分泌されている。

いい催眠に欠かせないものは?体内時計とは?

生物の体内で時間の変化を測定する生体システムホルモンの分泌を制御。

ダイエットの時間

夜の3時から6時※コルチゾールが増加→体に貯蓄した脂肪などを燃やして、眠っている間にエネルギーを作り出す

疑問:午前3時から午前6時の間寝ればいい?

ダイエットしたければこの時間は寝ていて下さい。

美容の時間

夜の0時~3時は美容の時間(壊れた細胞を新しくしてくれます。)

成長ホルモンが増加

成長ホルモン(ヒト成長ホルモン)

①骨や筋肉を作るためのホルモン

②アンチエイジング効果もある

※この時間は太陽が決めています。個人差はあまりありません。

体内時計は24時間ピッタリではありません。(人間は約25時間周期)

午前10時までに朝日を浴びることで体内時計をリセット→24時間周期にする

昼寝

15分未満にして下さい。15分以上寝ると、深い睡眠になり逆効果。

例:タクシーの移動中や電車の移動中にフッと寝た時の爽快感が良い。

短い睡眠は何度とってもOK!!

疑問

マッサージの間(約2時間)寝るのは大丈夫?

答え:お昼を過ぎた昼寝→夜の睡眠の前倒し となるので、次の仕事は集中して出来る事が多い。

寝る前にカフェインを摂る

カフェインの効果は15~30分後(個人差あり)

温かいお茶を飲む→眠気が出て昼寝しやすい→15分後、起きたらカフェインがきいてくる。

まとめ

午前0時から午前6時まで寝る。午前10時までには起床。

※睡眠時間を短くするには、午前0時~午前6時を中心に短くする。


東洋医学 inserted by FC2 system