性格&相性診断1(参考程度に)

脳(遺伝子が違う人を選ぶ)=喜怒哀楽を司るへんとう体で瞬時に相性を判断

脳の第2段階(心理学)=大脳皮質で相手の行動をみて理論的に相性を判断

テスト:5つの質問の回答をメモしてください

Q1 友人とドライブ中、迷ってしまいました。どうしますか?選択してください

1・気にせず運転を続ける 2・誰かに道を聞く 3・地図を開き調べる 4・近くで別の遊びを見つける

Q2 友人から「旅行どこに行く?」と聞かれたら、どう答えますか?

1・何処でもいいよ 2・あなたの行きたいところに行こうよ 3・とにかく付いて来ればいいから 4・前から○○に行きたかったからそこに行こう。

Q3 友人とトイレに行ったら1つしか空いてません。どうしますか?

1・友人に譲る 2・お願いして自分が先に行く 3・当然 自分が先に入る 4・別のトイレを探す

Q4 街で他人と肩がぶつかりました。どう思いますか?

1・「イタッ!でもしょうがないな」 2・「すみません」 3・「気をつけろよ」 4・「特に気にならない」

Q5 あなたの好きなお菓子を友人が食べようとしています。どうしますか?

1・仕方ないと諦める 2・半分 分けてもらう 3・全部自分が食べる 4・気にせず別のお菓子を食べる。

※5つの質問の回答で一番多かったのは何番でしたか?

1番を多く選んだ人=安楽型(省エネで生きているタイプ・現状に満足しがちな面がある・他人から干渉されるのを嫌う・他人より自分に興味がある)

2番を多く選んだ人=依存型(何をするにも常に誰かに頼って生きていくタイプ・自分で決断するのを嫌う・他人の行動を気にしてる)周りの人は自分に依存させてくれるだろうとある意味錯覚している。

3番を多く選んだ人=支配型(リーダーシップをとりたがるタイプ・他人を自分の思い通りに動かしたい)

4番を多く選んだ人=優越型(自分の価値観ややりたい事を大切にするタイプ・他人より自分に興味がある・自分の世界を持ち自己陶酔しやすい)

相性

同じ型どうし

安楽型←○→安楽型 依存型←△→依存型 支配型←×→支配型 優越型←○→優越型

生まれ順による相性

第一子・真ん中っ子・末っ子・一人っ子(長男・長女という考え方ではなく、生まれた順番)

例:2人兄弟で兄のいる長女は末っ子

第1子→「しっかり」と言われ育ち、自分の思いを言わない・無口・考えが分らない・自分の考えを重視しない・周りがどう考えているかを優先・教えるのがうまい・仕切りや・世話好き・甘えられるのが心地いい・自分の気持ちを言わない・自分の気持ちより調和を大切にする・第1子女性はダメ男に引っかかりやすい・第1子女性は突然「別れる」と言い出す・頼まれた仕事を断れない

真ん中っ子→甘えさせる事も、甘える事もできる・どういう場面でもうまく振舞える・上にも下にも不満を持っている・恵まれていないと思い育つ・中間管理職・人とうまく付き合える・大勝負にはでず無難な方を選ぶ・子供を3人作りたがる・器用貧乏になる

末っ子→負けず嫌い・甘え上手・アピールがうまい・自分が中心に世界が回っていると思っている・思った事をすぐに言う・都合が悪くなるとニタッと笑う・一生のお願いを何度もする・嘘をついてもすぐにバレる・一流スポーツ選手には末っ子が多い・仕切らない

一人っ子→平和主義者・妄想壁がある・マイペース・集団の中では浮いてしまう・一人の時間が苦ではない・大人びている・空気を読まない・合コンが苦手

1番良い相性 第1子×末っ子 1番悪い相性 末っ子×一人っ子 

同じ同士

第1子←△→第1子 真ん中っ子←○→真ん中っ子 末っ子←×→末っ子 一人っ子←△→一人っ子


東洋医学 inserted by FC2 system