Q&A 市販薬の使い方

問題

(1)目薬を行き渡されるには?

A;瞬きをする B;目を閉じて目頭をおさえる

<答え>B;目を閉じて目頭を押さえる<内袋がある場合はそれに入れて冷暗所に置いておく

(2)転んで擦り傷を作った→流水で傷を洗い流した後、すりキズを早く直すには?

A;乾かしてかさぶたにする B;バンソウコウを貼る

<答え>B;バンソウコウを貼る<傷口から滲出液(しんしゅつえき)が出てくる。その中には白血球や皮膚を作る物質などが含まれるそこでバンソウコウをしっかり貼れば乾燥から守られる>

汚いところでできた傷や動物に噛まれた傷は感染症のきけんがある為バンソウコウを貼らず病院を受診してください。

(3)重い物を持って筋肉痛になった→筋肉痛をやわらげる外用消炎鎮痛剤<ゲルタイプ>どんな風に塗りますか?

A;マッサージする様に摩り込むB;軽く伸ばすように塗る

<答え>B;軽く伸ばすように塗る方が膜ができて治療効果が高い<クリームや軟膏などは多くの場合すり込んだ方が効果が期待できる>

■湿布→1日に薬を何回も塗れない方 ■ゲル→湿布が目立つのが嫌な方

(4)水がない時胃薬を飲むなら?

A;牛乳 B;炭酸飲料 C;オレンジジュース

<答え>A;牛乳;胸焼けで原因の多くは胃酸過多。胃液を酸性から中性に変え胸焼けを改善する為、中性若しくはアルカリ性の牛乳ならOK。ただし、長期間大量に飲み続け副作用が出たという報告があるので要注意!薬は水で飲みましょう!!

※牛乳で飲んではいけない薬はたくさんあります。

(5)咳と鼻水だけでた時は服用するのは?

A;総合感冒薬 B;咳止め C;鼻炎薬

B;咳止め 多くの咳止めは鼻水を押さえる成分が含まれている。

<答え>B;鼻炎薬は咳を止める効果はない。総合感冒薬には、解熱を押さえるという、必要のない成分を摂ることになる。

多くの咳止めと鼻炎薬には抗ビタミンという成分が入っている為同じ成分を重ねて取らないほうが良い。

風邪の時 薬剤師に伝えるポイント

①風邪のひきはじめか?

②最も強い症状はなにか?

③眠くなると困るか?

(6)お茶で風邪薬を飲んではいけない?

<答え>問題なし

絶対に避けなければならない薬の飲み合わせ

①便秘薬(下痢)+牛乳

下剤(便秘薬)は胃ではなく腸の方で効くように設計されている

それを牛乳で飲むと胃で薬が溶けてしまって、人によっては吐き気などの副作用を起こすことがあります。

②解熱剤+炭酸飲料

炭酸飲料の炭酸ではなくて一緒に入っているクエン酸のせいで、解熱薬(アスピリン)の溶け方が悪くなってそうすると吸収される量が下がってきて、それで効果が下がると言われています。

③高血圧薬+グレープフルーツジュース

効果を増幅させてしまい、血圧が下がりすぎてしまって危険になることがあります

④薬全般+アルコール

⑤喘息の薬+コーヒー

⑥不整脈の薬+100%果汁

※お薬は製薬会社が設計・研究して作っていて、水・ぬるま湯を使って飲むことが前提になっているので、いろんなもので飲まないで下さい。


東洋医学 inserted by FC2 system